MENU CLOSE

新築戸建て・リノベーション物件・店舗の設計、企業ブランディング、プロモーションツール制作、アプリケーション開発を行う制作会社です。

株式会社KACHIAL

東京都新宿区に本社を置く、「株式会社KACHIAL(旧社名:株式会社ハウジング恒産)」の社名変更・ブランディングをさせていただいた事例です。

国内賃貸管理業のリーディングカンパニーとして、「一括借上げ(家賃収入保証)システム」を日本で初めて創り出し、数多くのクライアントを支援してきた「株式会社KACHIAL」。不動産コンサルティング業を主軸に、日本だけでなく海外にも業務の幅を広げ、日々挑戦し続けています。2020年、社名変更とともにブランドイメージを一新するお手伝いをさせていただきました。

 

株式会社KACHIALでは、いい人材が揃っていながら、スタッフそれぞれの目指す方向が一致していないことから、チーム本来の力が出せていないという課題があり、社名変更とリブランディングを通して社員の想いを一致させたいという狙いがありました。

 

わたしたちは、このご依頼を受け、まずはスタッフや経営幹部のみなさまに、現在お客様に提供できているもの、これからお客様に提供していくべきものなど、会社の強みやなりたい姿をヒアリングしていきました。その中で、「挑戦」、「成長」、「進化」というキーワードを抽出。社員の想いを一つにまとめていきました。

これらのキーワードから、お客様に常に新しい価値をご提供するという想いを込めた「KACHIAL」という社名にたどり着きました。

その後、わたしたちクラスコデザインスタジオで、ロゴやカラーコンセプト、理念を開発させていただきました。

ロゴについて

KACHIALの「A」を矢に見立て、価値を上げ続ける力強さと勢いを感じるロゴマークにしました。アルファベットが斜体になっているのは社員全員がお客様の方を向き、前のめりで、お客様の物件や商品、サービス、事業の価値を応援し上げ続けることを表現します。

KACHIALのコーポレートカラー

コーポレートカラーには冷静な経営判断や几帳面な仕事を表す「青」と情熱や思いを表す「赤」をかけ合わせた「紫」を採用しました。「紫」自体には創造性を感じさせる効果があります。

この新たなロゴをさまざまなツールに落とし込み、企業イメージの統一を行ないました。

コーポレートWEBサイト

経営理念

経営理念も「価値ある」というキーワードを浸透させるものとしています。

社名変更後、スタッフの中でも「そのサービス、本当に価値があるの?」というように、「KACHIAL」が社内の共通言語になりつつあり、日々の行動の指針やサービスの根幹になっているということです。

これらのブランド構築を評価いただき、採用に関するツールもお手伝いさせていただいております。

採用パンフレット